費用を出来るだけ安く抑えたい!賃貸物件節約術とは?!

狙い目の時期に探そう!

賃貸物件を探している人のほとんどが出来るだけ良い部屋を安く借りたいと考えているのではないでしょうか。そこで今回は賃貸物件を探す際の節約ポイントについてご紹介したいと思います。まずは物件を探す時期も重要だと言えます。一般的に進学や就職など引越しが多いのは4月と言われており、最も物件数が多くなるのが1~3月頃です。一方で4~8月頃は物件数が少なくなるものの、物件を探す人も減少するため、中には家賃を安くしても何とか入居者を確保したいと考える大家さんもいるようです。同じ物件でも家賃が減額されているケースもありますので、引越し時期をある程度自由に選ぶ事が出来るのであれば、ピーク時を避けて物件を探してみましょう。

敷金・礼金無料や、フリーレント物件もおススメ!

その他にも敷金・礼金無料など初期費用を安く抑えられる物件を探してみるのも一つの手段です。初期費用無料の物件は賃貸住宅情報誌やインターネットなどを使って検索すれば、簡単にそういった物件を見つける事が出来ます。また最近では家賃が一定期間かからないフリーレント物件も増えてきており、更に初期費用を安く抑える事が出来ます。同じような家賃の物件であっても、敷金や礼金の有無によってかかる費用が全く異なってきますよね。

ダメ元でも家賃交渉を行ってみよう!

契約前に家賃の減額交渉を行う人は少ないかもしれませんが、実は大家さんや不動産会社に掛け合ってみると意外と減額に応じてくれるケースもあります。月々数千円であっても、年間で計算するとかなりの金額になるかもしれませんし、節約のためにも一度は家賃交渉を行ってみる事をお勧めします。また初回の契約時だけではなく、入居中の物件に関しても交渉は可能です。このように賃貸住宅はちょっとの工夫で意外と節約は可能なので、これから賃貸住宅を探す人も今住んでいる人もぜひ参考にしてみて下さい!

札幌市北区の賃貸マンションに実際に住んでいて、収入が下がってしまい、家賃を払うことが難しくなっても、違う場所に住み替えることによって解決できます。