中古マンションを購入してリノベーションしよう

中古マンションをリノベーションする

中古マンションを購入する人が増えています。あまり予算がない人はワンルーム1部屋だけ購入します。投資の初心者としてはなかなかよい選択ではないでしょうか。一方で、ある程度投資になれている人は、投資する物件が大きくなります。ワンルームマンションを丸々1棟購入する人も珍しくはありません。では、どうしたら空室をなくすことができるでしょうか。基本的にリフォームをすることで空室を減らすことができますが、最近はリノベーションをすることで空室を減らすことが可能になります。

ワンルームマンション一部屋だけリノベーションする

ワンルームマンションを一部屋だけ購入してリノベーションをする方法もあります。この場合はそれほど費用がかからないのがポイントです。もともと費用がかからないように一部屋だけ購入したわけですので、当然です。ただ、この場合は一定の制限があります。いわゆるコンクリート躯体の内側しかいじることができません。もし、キッチンを移動させる場合、排水管がコンクリート躯体の中に入っていればいいのですが、そうでなければ移動ができない可能性があります。

マンション一棟購入した場合のリノベーション

では、マンションを一棟購入した場合のリノベーションはどうでしょうか。この場合は、コンクリート躯体を気にすることなく好きにリノベーションをすることができます。例えば、デザイナーズマンションにしてみてもいいかもしれません。デザイナーズマンションにする場合は、水回りの移動さえ控えるようにすれば、それほどお金はかかりません。しかもデザイナーズマンションは人気がありますので、立地がよほど悪くなければ人は入るでしょう。

リノベーションとは本来リフォームと同義なのですが、日本ではリフォームすることにより新築と同じかそれ以上の価値が高い物件の事をリノベーションマンションといいます。